株式会社 丸六
建築資材・建築工事・産業廃棄物の中間処理から運搬まで環境負荷の低減を考え、地域社会の暮らしに貢献します。
株式会社 丸六
トップページに戻る 建築資材・建築工事 産廃への取り組み サイトマップ お問い合わせ


産廃への取り組み

● 産廃処理の流れ
● 許認可/許可品目
● 水銀含有廃棄物
● 蛍光灯処理
● 乾電池処理
● お見積もりについて
● 情報公開(産廃ネット)

会社案内

● 会社概要
● 事業内容/会社沿革
● 社内組織体制
● 財務諸表について
● 本社地図











水銀含有廃棄物
一般企業や学校で使用していたものや、各種試験等で出た廃液、もしくは倉庫の奥底に眠ったままになっていたものなど、水銀含有廃液や水銀を使用した体温計、血圧計などの処理でお困りではありませんか?弊社では、適正にリサイクルを行うため、野村興産株式会社イトムカ鉱業所への運搬の手配を行います。
 
 
平成27年6月12日(第189回通常国会)「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」及び「大気汚染防止法の一部を改正する法律」が可決されました。今後、水銀を取り巻く環境は大きく変わり、蛍光ランプ、ボタン電池、水銀血圧計及び水銀体温計は「水銀添加廃製品」となり、処理・処分が容易にできなくなります。
水銀に関する水俣条約を発端として、地区医師会単位並びに医師会に加盟していない病院や看護学校、個人からの廃棄依頼も増えてきています。
水銀含有廃棄物処理フロー

産廃への取り組みのトップページに戻る
ページの先頭に戻る ページの先頭に戻る
トップページ建築資材・建築工事産廃への取り組み会社案内リンク集お問い合わせサイトマップ
Copyright © 2004 株式会社 丸六 All Rights Reserved.